ラズパイ体感実習(7月26日)の講座について

ラズパイ(Raspberry Pi)は、およそ5000円で購入できる名刺サイズの超小型コンピュータです。左図を見ると木製の自作ケースの中の右上に小さく見えるのがわかります。普段使うパソコンと違うように見えますが、無線LANでインターネットで検索したり、OFFICEを使ったりメールしたりと同じようにつかえます。さらにラズパイは「プログラミングの学習環境」という側面と「電子工作のツール」としての側面を併せ持っています。osはlinuxを使いますが、最近のLinuxは大変使いやすくなってきました。「ラズパイ体感実習講座」で体感していただければ、これらのことが良くお分かりになると思います。既製品を購入するのではなく「DIY(Do It Yourself)精神」で、ものづくりの作品に小さなコンピュータを搭載できるので、実現できることが一気に広がるのではないでしょうか


ラズパイ体感実習講座は10時からと13時からの2回あります

(1)テーマ:元ラジオ少年集合
  講義の内容
   1.必要な機材の確認とケーブル接続
    (受講者一人に一台ラズパイがセットされます)
      マウス・キーボード・マイクロusb・電源をラズパイに接続
   
   2.電源を投入しインターネット接続
       WindowsPCとの違いを確認
       無線LANの設定を行います

     
   3.普通のPCとして使ってみる
       yahooに接続し検索してみる
       WindowsOfficeとLibreOfficeとの互換性をチェック
       Scratchプログラミングに挑戦    

   .IOT(InternetOfThing)の体感

     ブレッドボード上にLチカの回路を組みラズパイと接続


(2)対象: シニア・会員・一般

(3)定員:10組(定員になり次第受付を終了します)

(4)参加費:お一人様2000円 

  

5) お申込方法: 午前のお申し込みは「ココ」をクリックし、
        
  
          午後のお申し込みは「ココ」をクリックし、

               
        必要事項を入力して送信してください


(6) 会場:コミュニティ工房 クリエ    〒241-0825  横浜市旭区中希望ヶ丘106-17 ガイドビル1F

            TEL: 045-459-6358

(7) 連絡先      080-2152-4250(加藤)